トップ > 警察署長あいさつ
 
警察署長あいさつ 

苫小牧市、白老町、安平町、厚真町、むかわ町の皆様、こんにちは。
 苫小牧警察署の白井でございます。

 初夏の候、外で遊ぶ子供の姿や自転車を利用する方を多く見かけるようになりました。
 6月に入りYOSAKOIソーラン祭り、北海道神宮例祭など各地での催し物も多くなり、
道内各地の見どころ・食べどころを目指してレジャーに出掛ける機会も増えることと思いますが、
速度の出し過ぎや飲酒運転などによる交通事故を起こさないよう、遭わないよう、お願い致します。

苫小牧警察署管内の5月末現在の交通事故発生状況は、
○ 人身事故    186件(前年比マイナス 78件)
○ 死者   1人(前年比マイナス  5人)
○ 負傷者  208人(前年比マイナス 91人)
○ 物件事故  2,201件(前年比マイナス121件)
と、前月に続き減少しております。

次に、苫小牧警察署管内における今年5月中の事件発生状況については、
       犯罪認知件数  120件(前年比プラス 10件)
とわずかに増加傾向にあります。
 窃盗や、暴行傷害などの粗暴犯は、ほぼ横ばい状態なのですが、
車両に傷をつけるなどの器物損壊事件が、5月は急増しています。
 車両に傷をつけられるという被害を防ぐための対策はなかなか難しいですが、
車内にバック類を置いて窃盗目的で窓ガラスを破壊されるという被害も発生していますので、
なるべく車内には物を置かないようにお願いします。


 苫小牧警察署では、先日白老町で行われた『白老牛肉まつり』の会場で、
飲酒運転根絶等の啓発活動を実施して参りましたが、今後もイベント会場等における啓発活動を行い、
住民の皆様と手を取り合って、安全で安心なまちづくりに取り組んで参りますので、
ご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成30年6月    苫小牧警察署長  白井 弘光