本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0144-35-0110

〒053-0018 苫小牧市旭町3丁目5番12号

署長あいさつ

 苫小牧警察署長 





苫小牧警察署長の酒井です。

 お盆も終わり、これから徐々に秋風が吹く季節となりますが、早いもので、今年もあっという間に1年の4分の3が過ぎようとしています。

 さて、つい先日、苫小牧市内で被害額200万円以上になる融資保証金詐欺が発生しました。
 以前からFAXで融資の勧誘があったものでが、被害者がその融資に乗ってしまい相手に融資を申し込んだ際に、お金を融資するのに保証金が必要だと言われ、多額の現金を振り込んでしまいました。

 昨年の特殊詐欺の発生は、8月末現在で2件でしたが、今年は倍の4件発生しており、被害金額も800万円を超え、昨年一年間の被害金(238万円)の3倍以上になってしまいました。
 
 メールやFAX等での融資の勧誘には十分注意して頂くとともに、保証金が必要だから振り込めと指示があった場合は、極めて怪しいので、振り込む前に警察に相談して下さい。

 また、依然として民事訴訟やアダルトサイトの解約金等を名目とした架空請求詐欺の相談も毎日のように入ってきています。
 口座に振り込ませたり、プリペイドカードを購入させてその番号を連絡させる手口ですので、振り込む前、プリペイドカードを購入する前に是非、警察署に相談して頂きたいと思います。


 交通事故防止につきましては、依然として交通死亡事故の発生に歯止めがかからず、8月29日現在で6人となり、前年比で5人の大幅な増加となっております
 そんな状況の中、9月21日から30日までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施されます。
 運動の重点は
  〇 子供と高齢者の安全な通行の確保
  ○ 高齢運転者の交通事故防止
  〇 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
  〇 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  〇 飲酒運転の根絶
です。
 特に、これからの季節は、日没が早くなり、夕暮れ時間帯の歩行者事故が多発する傾向にありますで
 歩行者のみなさんは、道路を横断する際は、横断歩道や信号機のある箇所を横断するほか、夜行反射材を身に付けて頂き、車両の運転者に対して、夜間横断中のご自分の存在を示して頂きたいと思います。
 また、運転者の皆さんは、横断歩行者が多い商業施設やコンビニ付近を通行する際は、特に気付きづらい右側からの歩行者に注意してい頂き,歩行者事故の防止に努めて頂きたいと思います。