事件速報 女性警察官が走るイラスト 
平成30年6月14日(木曜日) 
事件の発生はありませんでした。
 
平成30年6月13日(水曜日)
部品ねらいの発生(市内春日町)
 ・ 6月12日夜から13日朝までに、共同住宅駐車場内にて駐車中の車両からナンバープレートが盗まれました。
 
自転車盗の発生(市内宮前町)
 ・ 6月11日朝から12日夜までに、自転車駐輪場内から無施錠駐輪中の自転車が盗まれました。
   
車上ねらいの発生(市内真砂町)
 ・ 6月13日朝から夕方までに、会社駐車場内にて施錠駐車中の車両内からインパクトドライバー等が盗まれました。
   
平成30年6月12日(火曜日)
自転車盗の発生(市内日新町)
 ・ 6月11日昼前から12日夕方までに、共同住宅駐輪場内から施錠駐輪中の自転車が盗まれました。
 
平成30年6月11日(月曜日) 
事件の発生はありませんでした。
 
平成30年6月10日(日曜日)
自転車盗の発生(市内北栄町)
 ・ 6月9日昼前から夜までに、駅駐輪場内から施錠駐輪中の自転車が盗まれました。
 
器物損壊の発生(市内字糸井)
 ・ 6月10日夜に、店舗駐車場内にて駐車中の車両運転席側後部ドアが傷つけられました。
 
平成30年6月9日(土曜日) 
事件の発生はありませんでした。
 
平成30年6月8日(金曜日) 
事件の発生はありませんでした。
 
平成30年6月7日(木曜日)
車上ねらいの発生(市内東開町)
 ・ 6月7日夜から8日朝までに、宿泊施設敷地内にて駐車中の車両内からバックが盗まれました。
 
平成30年6月6日(水曜日)
器物損壊の発生(白老町)
 ・ 6月1日昼過ぎから4日朝までに、防波堤にて立入禁止の柵上部に設置された有刺鉄線が切断されました。
 
器物損壊の発生(市内新明町)
 ・ 6月5日夜から6日朝までに、共同住宅にて玄関ドアの鍵穴部分が壊されました。
 
車上ねらいの発生(市内明野新町)
 ・ 6月5日夕方に、一般住宅敷地内にて無施錠駐車中の車両内から現金が盗まれました。
   
忍込みの発生(市内明野新町)
 ・ 6月5日夜から6日朝までに、一般住宅居室内から現金が盗まれました。
   
平成30年6月5日(火曜日) 
事件の発生はありませんでした。
 
平成30年6月4日(月曜日)
自転車盗の発生(市内日新町)
 ・ 5月29日昼前から6月4日昼前までに、共同住宅駐輪場内から施錠駐輪中の自転車が盗まれました。
 
自転車盗の発生(市内北栄町)
 ・ 6月1日朝から夜までに、駅駐輪場内から無施錠駐輪中の自転車が盗まれました。
 
窃盗の発生(市内大成町)
 ・ 6月4日朝に、店舗内に忘れたバック内から現金が盗まれました。
   
車上ねらいの発生(市内木場町)
 ・ 6月3日昼過ぎから夜までに、パチンコ店駐輪場内にて駐輪中の自転車前カゴ内から野球用グローブが 盗まれました。
   
平成30年6月3日(日曜日)
車上ねらいの発生(市内緑町)
 ・ 6月2日夕方から3日明け方までに、一般住宅敷地内にて駐車中の車両内から現金等が入った財布が盗まれました。
 
 【防犯上の注意】
 
 防犯の基本
 カバン等の手荷物はいつも目の届く範囲に置きましょう。
 貴重品は身につける習慣付けをしましょう。
 車両・タイヤもよく見える場所や施錠のかかる施設に保管しましょう。
振り込め詐欺
 「携帯電話の番号が変わった。」という電話は詐欺です。
 振り込む前に警察やご家族に確認しましょう。
空き巣ねらい
  窓ガラスに防犯フィルム等の防犯グッズを取り付けましょう。
自転車盗
  死角(見づらい)となる場所には駐めないようにしましょう。
  自転車を駐める時は、鍵を2個以上かけましょう。
自動車盗
  短時間でも車から離れる時は鍵を掛けましょう。
タイヤ盗難
  タイヤは鍵のかかる物置等に保管しましょう。
  タイヤにチェーンをかけて柱に固定しましょう。
器物損壊
  車等を敷地内の人目につきやすい場所に駐め、自宅では防犯ライトや防犯カメラ等の防犯グッズを設置しましょう。
車上ねらい
  現金や貴重品が無くても、バッグなどを車外から見える位置に置いておくと狙われます。
  車両から離れるときは、荷物は持ち歩くか、車外から見えない位置に置きましょう。
脱衣場あらし
  現金等の貴重品は、鍵のかかるロッカーに預けましょう。
不審者対策
 子供には防犯ブザーを持たせましょう。
 子供に【いかのおすし】を覚えさせましょう。
   いか・・・知らない人についていかない
   ・・・他人の車にらない
   ・・・おごえを出す
   ・・・ぐ逃げる
   ・・・何かあったらすぐらせる
放火
 物置・車庫・空家屋等には必ず鍵をかけましょう。
 家屋の付近にはゴミや木材等の燃焼物を置かないようにしましょう。
 昼夜を問わず可能な限り建物内外を巡回・点検しましょう。
 防犯灯や防犯カメラ(ダミーカメラも有効)を設置しましょう。
不審者を見かけた時は
直ぐに110番通報して下さい。
    戻る